洗面所やクロークに最適!お勧めのランドリーバー【アイアンバー3選】

どうも!ema子です。今日も訪問ありがとうございます。

普段よく使用する場所でチョイ掛けできるような物干しバーがあれば、重宝します。

比較的購入しやすい床置きの物干しは、存在感が大きく邪魔になりますよね。宙に浮かした収納(壁掛け)であるアイアンバーを取り入れてオシャレな部屋にしましょう。

この記事では、天井や壁に固定できるオシャレなランドリーバーを紹介します。

スポンサーリンク
目次

ランドリーバーのメリット

チョイ掛けできる

ランドリーバーを設置することで、上着などのチョイ掛けができるようになります。

帰宅してすぐに上着を掛けれるので、部屋に衣類が散乱することを防止できます。

5人家族の我が家は上着の数も多いので上着を掛ける用のランドリーバーがあって本当に良かったと思っています。

洗濯物をオシャレに干せる

今は、室内干しは、当たり前の時代です。よく見慣れた室内干し用のハンガーラックではなく、アイアンバーでアクセントを付けてオシャレに干すことだって可能です。

リビングなどにアイアンのランドリーバーを取り付けると、洗濯物を干すだけでなく、まるでショップのようなディスプレイとして洋服を飾れる効果も期待できます。

邪魔にならない

アイアンバーは、天井の空間をうまく利用するアイテムです。床置きの洗濯物干しとは違い、邪魔になりません。不使用時に片づける手間もなく、保管場所に困るようなことはありません。天井の余分な空間を上手く活用して、オシャレに洗濯物を干しましょう。

部屋のイメージや広さに合った色・形を選べる

アイアンバーには、ブラック、ホワイトの他にグレーのラインナップもあります。カラーが3種類あるため、部屋のイメージに合わせて、壁紙と同化させたり、アクセントにすることが可能です。

シンプルでスタイリッシュな外観なので、付けるだけで部屋をオシャレな感じにできます。

おすすめランドリーバー3選

それでは、オススメのランドリーバーを紹介します。

Hanging bar /ハンキングバー

材質/素材アイアン
カラーマットブラック ラフ塗装仕上げ
耐荷重20kg
太さΦ9mm
サイズコの字
① 幅60cm×高さ30cm①+② セット
② 幅120cm×高さ60cm※サイズオーダー可能

微妙なサイズが可能なアイアンバーを紹介します。天井に取り付けた場合、高さ60cmであれば、小柄な女性でもハンガーを引掛ける事ができます。高さ30cmの場合は、身長が170以上ないと踏み台が必要になるので注意してください。

CEILING HANGER BAR

材質/素材アイアン スチールパイプ
カラーブラック, グレー, ホワイト
耐荷重10kg
太さΦ22mm
サイズコの字タイプ
高さ20cm×幅60cm高さ20cm×幅100cm高さ20cm×幅120cm
高さ45cm×幅60cm高さ45cm×幅100cm高さ45cm×幅120cm
高さ60cm×幅100cm高さ60cm×幅120cm

3種類の高さより選べるアイアンハンガーバーです。3色のカラーから選択することができ、太さも22㎜あるので存在感抜群。部屋をアパレルショップのようなオシャレな雰囲気にすることができます。壁付けできるのもこの商品の特徴です。

国内自社生産アイアンバー

材質/素材アイアン スチールパイプ
カラーブラック, グレー, ホワイト
耐荷重10kg以内
太さΦ16mm
サイズコの字タイプ高さ10~70cm×幅60cm以下高さ10~70cm×幅90cm以下
高さ10~70cm×幅120cm以下高さ10~70cm×幅150cm以下
F字タイプ高さ10~70cm×幅200cm以下高さ10~70cm×幅250cm以下
E字タイプ高さ10~70cm×幅200cm以下高さ10~70cm×幅250cm以下

安心の日本製で、サイズをオーダーできるアイアンバーです。細かいところまでサイズを決めれるので、完全オーダーで部屋に合ったサイズにすることができます。幅が大きい場合は、E字やF字タイプとなります。幅が200cmを超えるアイアンバーが欲しい場合は、この商品を選ぶようにしましょう。

オシャレでは無く、機能性重視でランドリーバーを探している場合は、こちらの記事を参考にしてください。

まとめ

リビングや脱衣場、洗濯物干し部屋をオシャレにできるアイアンバーを紹介しました。

アイアンバーには、コの字だけでなく、L字やF/E字など数多くの種類が販売されています。取り付ける場所やランドリーバーの希望サイズによって形状を決めるようにしましょう。

ただ、洗濯物を干すだけでなく、アクセントとしてオシャレな部屋を目指しましょう。

こちらの記事で、我が家のランドリースペースについて紹介しています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

みんなのアイデアを参考にしよう!

インテリアを参考にしたい場合はこちら▼ にほんブログ村 インテリアブログへ
役立つ暮らしアイデアを探している場合はこちら▼ にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログ村に参加しています

この記事の内容が参考になったと感じて頂けましたら、バナーをクリックで応援して頂けないでしょうか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックして頂けるとブログ継続の励みになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2021年に工務店で家を建てました。子供3人の5人家族です。自分たちの経験から、これから家づくりをする人に有益となる情報を流していきます。
共感して貰えたり、家造りのご参考になれば幸いです。

目次