【キッチン】最適な通路幅はいくら?我が家の通路幅130cmの使い勝手

どうも!ema子です。

今日も訪問ありがとうございます。

注文住宅を検討する上で、キッチンの通路幅は重要なポイントです。ついつい後回しになって、ハウスメーカーの言われるがままになっていませんか!?

勿論ハウスメーカーは、今までの経験上で無難な標準的な幅で設計してくれるので気にしなくても大丈夫かもしれません。

しかし、通路の幅の感覚は人それぞれです。一緒に作業する人数や冷蔵庫の配置、体系などで変わってきます。そもそもどれぐらいの幅が理想なのでしょうか!?

我が家の通路幅を参考に紹介させて頂きます。

この記事はこんな人にオススメです!
  • キッチン通路幅を検討している
  • 130cm幅の使い勝手を知りたい
  • ゆったりとしたキッチン通路幅を検討している

我が家は、リシェルSIの奥行が65センチのカップボードを導入しました。

一般的なカップボード(45センチ)と比べて大型のカップボードとなります。それに合わせて通路も大きくとっているので、ゆったりとした通路を検討している人は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
目次

一般的なキッチン通路

キッチン通路幅の標準寸法は、『90センチ』と言われています。

この広さは、一人作業がし易く、狭過ぎず、広すぎない幅ということです。

この幅が狭くなると圧迫感を感じます。

すれ違いができないなど、作業性が悪くなります。

逆に広すぎる場合は、動線が長くなり使いずらいキッチンになってしまいます。

間取り検討の時からキッチン通路幅を考えている人は少ないでしょうが、この機会に通路幅について検討してみてはどうでしょうか。

我が家のキッチン通路

えまはうすキッチン紹介

それでは、まず我が家のキッチン通路幅について紹介します。

キッチン仕様一覧

スクロールできます
該当メーカーグレード横幅〔mm〕奥行〔mm〕高さ〔mm〕
キッチンパナソニックラクシーナ2400650850
カップボードリクシルリシェルSI1800650990
家電タワーリクシルリシェルSI780650
冷蔵庫アクアTZ51K8506501820
我が家のキッチンの仕様

我が家のキッチンは全て奥行が65cmです。

通常のカップボードは、奥行45cmが主流ですが、我が家の場合は、家電タワーの奥行に合わせてカップボードも65cmの物を採用しました。

更に、冷蔵庫はアクア製の奥行が少ない冷蔵庫を採用しています。

これにより、カップボード付近のラインが一直線になって、スッキリとしたキッチンを再現できています。

キッチン間取り

通路の基となる ”キッチン間取り幅” 我が家の場合『2,580mm』あります。

この間取り幅に奥行650mmのキッチンとカップボード(合わせて1,300mm)を配置していきます。今回は、大型のカップボードを設置するということで、ゆったりと使えるように通路幅を広めにとりました。

キッチン通路130cm

我が家のキッチン通路は、130cmです。

えまはうすキッチン

料理中に人がすれ違うのも余裕です。キッチン背面にもう一つカウンターを置いても大丈夫な程の広さです。食器を片づける際に、全ての収納を開けた状態でも人が通れるぐらいの広さは確保できます。

えまはうすキッチン‗扉全開
スポンサーリンク

広い場合のメリット

キッチンや収納の扉が全開でも作業ができる

一番のメリットは、作業スペースが広いことです。

2人、3人がキッチンに立って作業しても問題ありません。食器を片づける時に、扉や引き出しを全開でも全く問題無しです。我が家のように奥行65cmのカップボードを取り付けても全く問題ありません。

小さな子供は、何かと親のそばに寄ってきて、近くで遊びます。

本当は、キッチンには近づけたくないところですが、キッチンが広いと火元から離せることができるので安心です。

住んでみて分かったデメリット

動線が長くなりがち

特にデメリットはありませんが、1点だけデメリットを紹介します。

我が家は、130cm幅の通路にしましたが、キッチン後方のカップボードに食器を片づける時少し遠い気がします。

動線を少しでも短くしたいのであれば、110cm~120cmでも大丈夫と思います。

まとめ

キッチン通路幅130cmの我が家のキッチンを紹介させて頂きました。我が家は、リシェルSIのカップボード(奥行65cm)に合わせて広めの通路を確保しました。

複数人でキッチンを使ったり、ゆったりとしたスペースで料理したい場合は、広い通路のキッチンをお勧めします。

新築する時にキッチン通路幅で気を付けること!
  • 据付するカップボードの奥行寸法を考慮すること
  • 冷蔵庫の奥行を考慮すること
  • 将来的にキッチンを使う人数を想定しておく
  • キッチン奥に冷蔵庫がある場合は、すれ違える幅を確保する
  • キッチン奥に脱衣場がある場合も、すれ違える幅を確保する

注文住宅を建築する場合、キッチンの通路幅は忘れがちで気にしない人が多いと思います。

ハウスメーカー任せでなく、家族の人数やキッチンの間取りを考慮して幅を考えましょう。

カップボードを引き渡し後に設置する場合、引き渡し時は何もないので幅に違和感が無いかもしれません。実際にカップボードなどの食器棚が入った場合に圧迫感を感じます。

ema子

思ったより狭いな💦

キッチン幅は、リフォーム工事をしないと増やすことはできません。後悔しないように設計段階から気にしておきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

みんなのアイデアを参考にしよう!

インテリアを参考にしたい場合はこちら▼ にほんブログ村 インテリアブログへ
役立つ暮らしアイデアを探している場合はこちら▼ にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログ村に参加しています

この記事の内容が参考になったら、「応援する」ボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックして頂けるとブログの励みになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2021年に工務店で家を建てました。子供3人の5人家族です。自分たちの経験から、これから家づくりをする人に有益となる情報を流していきます。
共感して貰えたり、家造りのご参考になれば幸いです。

コメント

コメント一覧 (1件)

目次