オススメのソーラーライト9選。簡単に設置できて、電気代0円で外構をオシャレにできる照明

どうも!ema男です。

今日も訪問ありがとうございます。

皆さんお馴染みのソーラーライトは、昼に充電して、夜になると電気料金0円でオシャレに庭を照らしてくれます。直近では、殆どの照明がLED化して、長時間点灯が可能になり、暗くなると勝手に点灯するようになります。

取り付けも簡単で、置くだけ・差すだけ・貼るだけの物も多く、特殊な外構工事が必要ありません。

うまくソーラーライトを設置することができれば、庭が凄くオシャレに見えます。

今回は、ネットで購入可能なおススメのソーラーライトを紹介します。また、ソーラーライトを買うに当たっての注意点も紹介しますので、ソーラーライトでワンランク上のお庭を考えている人はチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク
目次

ソーラーライトとは?

ソーラーライト

ご存じの通り、ソーラーライトとは太陽の光をエネルギーとして、電気に変換させます。発電した電気を太陽電池に充電して、夜になると光を放つ照明になります。

ソーラーライトの多くが暗くなると自動で点灯し、周囲が明るくなると消灯する機能を持っているので、セルフで電源をいれる必要がありません。

ソーラーライトのメリット

電気料金0円

ソーラーライトは、自身で発電、充電、発光をするので、電源に接続する必要はありません。商品代だけで、ライトが故障するまでずっとコスト0円で運用できるため、コストパフォーマンスに優れています。

設置が簡単

電源が必要な照明とちがい電気工事が要らないので誰でも簡単に設置できます。地面に差し込むタイプや置き型タイプ、壁に貼るタイプなど様々な種類のライトがあるので、設置する環境によって選択することが可能です。

無駄な配線が無い

ソーラーライトは、電源が必要無いため、通常の照明のような配線は有りません。通常の照明であれば配線を見えなくする方法を検討しますが、ソーラーライトは、配線で悩むことはありません。

ソーラーライトのデメリット

天候に左右される

ソーラーライトは太陽の光で充電します。雨や曇りの日には、太陽自体が見えないので、発電することができません。また、発光しても暗かったり、発光時間が極端に少なくなったりします

設置できる場所が限られる

天候で左右されますが、家の方角でも制限があります。車や家の陰になって太陽光が届かない場所に設置しても発電されません。北や北東などに設置する場合は、日照時間が短いので注意が必要です。

種類別オススメのソーラーライト

①ガーデンライト ソラック

ガーデンライト ソラック

光センサー搭載のガーデンライトです。IP65の防水性能を持っています。

IP65とは?
JISの保護等級となります。

IP 6 5

6 第1特性として、最上級の「塵埃の侵入が無い効果」

5 第2特性として、「ノズルによる噴流水の影響を受けない」 ※浸水には弱い。

衝撃にも強く、土などに埋め込んで使用することもできます。

②LEDガーデンライト ENTLIGHT

LEDガーデンライト ENTLIGHT

置くだけで使えるガーデンライト。差し込み用スパイクも入っているため、状況に合わせて使い分けができます。またこちらのライトは、防水機能がIP66となりワンランク上の防水となります。

IP65とは?
JISの保護等級となります。

IP 6 6

6 第1特性として、最上級の「塵埃の侵入が無い効果」

6 第2特性として、「強力なノズルによる噴流水の影響を受けない」 ※浸水には弱い。

光センサー内蔵で白と電球色の2カラーから選べます。

③差し込み式ガーデンライト

ソーラーライト

差し込むだけの簡単なソーラーライトです。光センサー内蔵で2段階の調整が可能です。ソーラー自体も大きいため、置き型より強力な光を出すことができます。防水機能は、IP65。

スポンサーリンク

④ポール型ガーデンソーラーライト

ポール型ガーデンソーラーライト

どんな外観にも合うソーラーライトです。光センサー内蔵でちょっとしたオシャレな外構にすることが可能です。

⑤日当たりの悪いところ専用ソーラーライト

日当たりが悪いとこに便利ソーラーライト

家の方角や障害物でソーラーライトが取り付けれないと思っていませんか?こちらのソーラーライトを使えば、日陰や関係なしに明かりを照らすことができます。ソーラー発電の部分は、日当たりの良いところ、そこから電源コードで照らしたい場所に引っ張るだけ。更に電源コードもオプションで追加が可能です。

⑥壁設置型ソーラーライト

壁設置ソーラーライト

こちらの商品は壁に設置するタイプのソーラーライトです。IP65の防水機能と人感センサーを内蔵しており、人が通ると足元を明るく照らしてくれます。

⑦パネル分離型 壁付けソーラーライト

壁付けソーラーライト‗日当たり関係無し

壁付け用のソーラーライトでも同じようにパネルが分離された物も存在します。日当たりが悪いところにはこちらのソーラーライトを取り付けると問題無く庭を照らすことが可能です。

⑧ディズニーシルエットソーラーライト

ディズニーシルエットソーラーライト

最後に紹介するのは、ディズニー型のオシャレなソーラーライトです。光センサー内蔵で暗くなると点灯します。玄関や庭に設置するとワンポイントになってオシャレに見えます。

まとめ

オススメのソーラーライト8選を紹介させて頂きました。今回紹介したのは、主に楽天購入可能な置き型、差し込み式、貼り付け型の3種類です。設置したい場所によって選ぶようにしましょう。

ソーラーライト選びで注意すること

ソーラーライトを選ぶ上で一番注意して欲しいのは、日射時間です。どんなに高性能なソーラーライトでも太陽の光を浴びる時間が少ないと本来のスペックを発揮できません。設置したい場所の日射時間など、日当たりを確認してから購入するようにしましょう。

また、ソーラーライトには、パネルと照明が分離したモデルも存在します。設置したい場所の日当たりが悪いのであれば、検討してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。

みんなのアイデアを参考にしよう!

インテリアを参考にしたい場合はこちら▼ にほんブログ村 インテリアブログへ
役立つ暮らしアイデアを探している場合はこちら▼ にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログ村に参加しています

この記事の内容が参考になったら、「応援する」ボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックして頂けるとブログの励みになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2021年に工務店で家を建てました。子供3人の5人家族です。自分たちの経験から、これから家づくりをする人に有益となる情報を流していきます。
共感して貰えたり、家造りのご参考になれば幸いです。

目次