【新築×子育て世代必見】キズや汚れ防止対策となるダイニングテーブルマット4選

こんにちは!ema子です。

少しでも家を美しく保つためには、床のキズや汚れに対して対策が必要になります。

特に小さな子供がいる家庭は、食べ物をこぼしたり、椅子を引きずったりするので汚れ・キズのリスクが高くなります。

今回は、綺麗な状態で長く使うためのアイテムとして、PVC製のダイニングマットを紹介します。

フローリングをキズから守ってくれて、食べ物や飲み物をこぼしてもサッと掃除できる便利なマットなので、気になる人はチェックしてください。

この記事はこんな人向けです!
  • 床をキズや汚れから守りたい
  • ダイニングの景観を損ねたくない
  • 掃除がしやすいダイニングマットが欲しい
  • テーブルサイズに対応したマットを探している
スポンサーリンク
目次

今回紹介する透明マット

我が家もフローリングをキズや汚れから守るために透明のダイニングマットを購入しました。

ラグ系のマットと違って、食べ物をこぼしても掃除がしやすく、つまずくいたり滑ることがないので付けて大正解と満足しています。

ema男

テーブルのサイズは、150cm×80cmです。

ema男

マットが180cm×180cmなので、椅子を含めても問題無く使えています。

PVC製ダイニングマットとは?

ダイニングマットにはたくさんの種類がありますが、今回紹介するのは、このPVC製の透明マット。

厚さは1.5mmなので、ラグ系と違って非常に薄いです。

表面は、エンボス加工でサラサラとしたマットな質感なので、主張が強くなくリビング・ダイニングの景観を損なうリスクは少なくなります。

PVC製透明ダイニングマットのメリット

今回紹介するダイニングマットはメリット豊富です。

  • キズや汚れから床を守る
  • 掃除がとっても楽
  • ズレにくく、つまづきにくい
  • 透明なので部屋に違和感がない
  • 自由にサイズを変えられて、サイズが豊富
  • 床暖房に対応している
  • 抗菌など衛生面でも優れている

我が家は、購入してから1年以上使ってきましたが、使い勝手が良く、床をキズや汚れから守ることができています。

キズや汚れから床を守る

小さな子供がいる家庭では、食事中に食べ物や飲み物をこぼすことってよくありますよね。もし、ラグ系のマットを敷いていたらどうでしょうか?急いで拭かないとシミになりますよね。特に醤油などをこぼした場合は、致命的な汚れになります。

その点、PVC製のマットであれば、撥水性に優れているのでサッとひと拭きで汚れを落とすことができます。更に椅子や食器の落下から床を守ってくれるクッション性も備えています。

ema子

PVC製のマットであれば、タオルでサッと拭くだけで綺麗に汚れが落ちます。マットを洗ったりする必要が無いので使い勝手抜群ですよ。

ズレにくく、つまづきにくい

今回消化するPVC製マットは全てが厚さ1.5mmです。マット自体の重さもあり、フラットな裏面が床にペタッとくっつくので、ズレにくい設計になっています。マットの角もRカットされていて、お掃除ロボットの進行を邪魔することはありません。

小さな子供がいる家庭は、子供がつまずいたりしないように安全なマットということでPVCマットがオススメです。

部屋の景観を損なわない

ダイニングテーブルのマットは、サイズが大きいので主張が大きくなりがちです。

奇抜な色や部屋のイメージとかけ離れた色を選んでしまうと、リビングやダイニングの景観を崩してしまうことになります。

その点、クリアなダイニングマットは、インテリアに溶け込むため、景観を崩すようなことにはなりません。

サイズが豊富。カットができる

我が家は、180×180cmのサイズを購入しましたが、更に大きい物や小さい物もあり、テーブルのサイズによって選択することが可能です。

テーブルや部屋の大きさに合わせて最適なサイズを選択するようにしましょう。もし大きすぎる場合は、ハサミを使って好きなサイズにカットできるのもメリットです。

1年間使って気づいたデメリット

多くのメリットがあるPVC製のダイニングテーブルマットですが、1年使って気づいた唯一のデメリットを紹介します。

マットの裏にゴミがこびり付く

マットが床に密着するようになっていますが、端の方は小さな埃などが入りやすいです。マットの裏にゴミが入ると潰されてこびり付きます。

マットをめくってウェットティッシュなどで掃除をすれば綺麗になりますが、定期的に裏面の掃除が必要になります。

裏面に飲み物が入り込んだ時に掃除が大変

サッとひと拭きで綺麗になるマットですが、飲み物をこぼして裏面から入った時に掃除が厄介になります。

ラグ系と違って水分を通さないので拭き掃除した後、乾かさなくてはいけません。床へのダメージやカビ発生の原因になるため、乾いたタオルなどで拭くようにしています。

ema子

ラグ系は染み込んだりするので、どちらかと言えば、PVCの方が掃除の手間が少ないですね。

厚さ1.5mmのお勧めダイニングマット4選

それでは、オススメの透明マットを紹介していきましょう。

モダンデコ 透明ダイニングマット

我が家が使っていダイニングマットです。オススメの間違いない一品です。サイズは4種類あり、我が家は4人掛けですが、180×180cmを使っています。耐熱温度は80℃になっています。

スクロールできます
サイズ 180×180cm190×150cm180×240cm180×300cm
リンク 見に行く見に行く見に行く見に行く
各製品の比較

PVCダイニングマット

耐熱温度90℃のクリアなダイニングマットです。梱包時の逆巻きでよりフローリングに馴染みやすくなっています。

スクロールできます
180×180cm140×190cm180×240cm180×300cm
対応2人掛けダイニング2人掛けダイニング
4人掛けダイニング
4人掛けダイニング
6人掛けダイニング
6人掛けダイニング
リンク見に行く見に行く見に行く見に行く

ピタつくダイニングマット

85℃の耐熱仕様のダイニングマットです。サイズは3種類です。消音効果もあり、賃貸にも最適です。

スクロールできます
180×180cm150×190cm180×240cm
対応2人掛けダイニング2人掛けダイニング
4人掛けダイニング
4人掛けダイニング
6人掛けダイニング
リンク見に行く見に行く見に行く

クリアマットダイニング用

こちらの商品は50℃の耐熱仕様になっています。他の商品比べ低いですが、床暖房使用には問題ない耐熱温度です。

スクロールできます
150×190cm180×240cm
対応2人掛けダイニング
4人掛けダイニング
4人掛けダイニング
6人掛けダイニング
リンク見に行く見に行く

ダイニングマットはオススメ!

透明のダイニングマットは、部屋のイメージを崩さず、汚れやキズから床を守ってくれるのでお勧めです。

新築や小さなお子さんがいる家庭では、役に立つ最高のアイテムです。

クリアなPVCマットは、ダイニングテーブル用だけではありません。キッチンマットもクリアな物があるので、キッチンとダイニングを透明のPVCマットで統一してみませんか!?

最後までお読みいただきありがとうございます。

みんなのアイデアを参考にしよう!

インテリアを参考にしたい場合はこちら▼ にほんブログ村 インテリアブログへ
役立つ暮らしアイデアを探している場合はこちら▼ にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログ村に参加しています

この記事の内容が参考になったら、「応援する」ボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックして頂けるとブログの励みになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2021年に工務店で家を建てました。子供3人の5人家族です。自分たちの経験から、これから家づくりをする人に有益となる情報を流していきます。
共感して貰えたり、家造りのご参考になれば幸いです。

目次