知識ゼロで10万以上のコストダウンができた我が家の照明プラン【施主支給】

こんにちは!ema子です!

人件費や資材の高騰で建築費用が値上がりしている現在。月々の支払を楽にするためにも少しでもコストダウンしたいですよね。でも、妥協はしたくない!

今回紹介する照明の施主支給は、照明プランに妥協することなくコストダウンをするのに最適な方法です。

やり方次第では、同じ費用でワンランク上の照明にすることも可能です。

この記事は、こんな人にオススメです!
  • これから照明を決める人
  • コストダウンを考えている人
  • 楽天やAmazonなどのネットショッピングよく利用している人
スポンサーリンク
目次

我が家の照明プラン

天井をスッキリ見せようと考え、我が家は基本的にダウンライト中心の照明プランを採用しています。

設置場所プラン仕様元の値段 施主支給施主支給後値段
1F 外玄関DL人感センサ33,60033,600
内玄関DL5,8005,800
SCDL5,8002,100
パントリーDL11,60011,600
玄関ホールDL7,8007,800
トイレDL人感センサ18,80018,800
リビングDL調光46,80046,800
間接照明ダクトレール39,47018,135
キッチンDLスピーカ内蔵84,00084,000
ダイニングダクトレール58,40022,786
階段下スポットライト9,8003,600
居間シーリング17,0003,696
2F階段DL7,8007,800
廊下DL17,40017,400
トイレDL人感センサ18,8006,811
洗面所DL15,60015,600
風呂ライン照明
子供部屋①シーリング17,0003,696
子供部屋②シーリング17,0003,696
主寝室DL39,50039,500
WICDL15,60015,600
屋外勝手口スポットライト人感センサ24,8009,311
外壁スポットライト人感センサ37,00013,801

建築をお願いしている工務店で全ての照明を取り付けて貰うと、546,260円が必要となります。

今回我が家では、費用を浮かせるために積極的に施主支給を行いました。

施主支給欄が『 〇 』となっている照明を全て施主支給に切り替えました。

その結果、合計で『399,732円』となり、146,528円のコストダウンができました!

ema男

約15万円のコストダウンって魅力的!でもめんどくさそう。。。

ema子

工務店にシーリングプラグやダクトレールの取付をお願いして、それに合った照明を買っただけなので、簡単です。

ema子

ネットでは、オシャレ、コスパ抜群、格安などたくさんの種類の照明があるので選ぶのも楽しいです。

我が家が行った施主支給プラン

ema子

我が家が今回コストダウンで施主支給した照明を紹介しましょう。

SCと2階トイレはシーリングライトに変更

まずはじめに、家族がメインで利用する場所は、格安でありながら、機能性に優れた照明を選びました。

\お買い物マラソン開催中!買えば買うほどポイントUP/
楽天市場

シューズクロークとトイレ用にシーリングプラグで取り付けることができる人感センサー付きライトを購入しました。

こちらを施主支給することで約13,000円ほどのコストダウンとなります。

キッズスペース予定の階段下は、可愛いライトを購入

工務店が選択した照明は、高いのに見た目が…な照明でした。階段下は、キッズスペースを予定しているので、イメージに合った可愛いライトを選択しました。

こちらのライトは、電球は市販の物を購入する為、人感センサータイプのLED電球を取り付けています。

当時は、4,000円で購入できたため、5,800円のコストダウンになっています。

リビング照明は、ダクトレールで施主支給へ

リビング・ダイニング照明は、当初シーリングライトを提案されていましたが、見栄えをよくするため、ダクトレールを設置して、スポットライトやペンダントライトを取り付けれるようにしました。

ダクトレールは、シーリングと同じように照明をレールにはめ込むだけで簡単に取り付けることができるので、工務店には、ダクトレールだけをお願いしています。今回取り付けたスポットライトは施主支給することで、コストダウンができています。

ダイニングテーブル上に設置

ニッショー 楽天市場店
¥5,380 (2023/01/05 23:19時点 | 楽天市場調べ)
\お買い物マラソン開催中!買えば買うほどポイントUP/
楽天市場

テレビ上の間接照明に使用

コンパルト 楽天市場店
¥3,430 (2023/01/05 23:19時点 | 楽天市場調べ)
\お買い物マラソン開催中!買えば買うほどポイントUP/
楽天市場

施主支給をすることで工務店で注文した場合より、56,000円コストダウンになりました。

子供部屋は割安のシーリング

子供達の部屋のライトは、格安のシーリングライトを選択しました。

格安ながらリモコン付属で、調光やタイマーができるので日常的な使用は何の問題もありません。

ライトの外周が木目なのでオシャレに見えますし、非常に格安でコスパに優れたシーリングライトです。

このライトに変更するだけで26,000円程のコストダウンができました。

勝手口と屋外照明も施主支給

勝手口と屋外のスポットライトですが、欲しいライトを施主支給で工務店に付けて貰うことができました。

\お買い物マラソン開催中!買えば買うほどポイントUP/
楽天市場
\お買い物マラソン開催中!買えば買うほどポイントUP/
楽天市場

本来であれば、上記二つを工務店にお願いすることで61,800円必要になるのですが、施主支給したことで合計額が23,000円となり、38,800円のコストダウンが可能となっています。

ema子

勝手口と屋外のライトは、直付けになります。施主支給で対応できるかはハウスメーカー確認しておきましょう。

ワンランク上の照明を取り付け

最後に照明の施主支給で浮いたお金でワンランク上の照明を購入しました。

居間に格安のシーリングライトを考えていたのですが、10万以上コストダウンできたということで、噂のポップインアラジンを購入しました。

\お買い物マラソン開催中!買えば買うほどポイントUP/
楽天市場

ポップインアラジンは、シーリングライトにプロジェクターの機能が付いた使い勝手のいい照明です。

ポップインアラジンが気になっている方は、照明プランを決める段階で付ける場所を決めておきましょう。

設計段階でプロジェクターの投影する場所を決めておくと、窓や建具の配置、壁紙の種類など前もって決めることができるので失敗が少なくなります。

まとめ

今回の記事では、コストダウンをする方法を紹介しました。物価高の影響でここ数年で家の価格は急上昇しています。

家を建築中は、これから始まるローンの事で不安でいっぱいになります。少しでも費用を抑えることができるように施主支給など、誰でもできることから始めてみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

みんなのアイデアを参考にしよう!

インテリアを参考にしたい場合はこちら▼ にほんブログ村 インテリアブログへ
役立つ暮らしアイデアを探している場合はこちら▼ にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログ村に参加しています

この記事の内容が参考になったと感じて頂けましたら、バナーをクリックで応援して頂けないでしょうか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリックして頂けるとブログ継続の励みになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2021年に工務店で家を建てました。子供3人の5人家族です。自分たちの経験から、これから家づくりをする人に有益となる情報を流していきます。
共感して貰えたり、家造りのご参考になれば幸いです。

目次